ホーム » 金鯱賞 2021の推奨馬
金鯱賞調教からの推奨馬

金鯱賞 2021の推奨馬

土曜の中京競馬場は馬場状態が思ったとおり悪く、パワータイプの馬が台頭。
馬体が大きいほうが有利ってほどでもなく、前目につけてゴール前の急坂をテッテケテッテケ駆け上がって押し切るパターン多し。
日曜は晴れ予報、馬場状態どこまで回復するか分からないが先行有利なのは変わらない見解。

[土曜の芝コース参考レース ハロンラップ]

3歳未勝利(2,000)
12.9 - 11.0 - 13.1 - 13.3 - 13.2 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 13.1 - 13.7

1勝クラス(1,600)
12.6 - 11.2 - 11.4 - 11.7 - 12.5 - 13.1 - 13.2 - 14.2

2勝クラス(2,200)
13.0 - 12.1 - 11.8 - 13.3 - 13.1 - 12.3 - 12.1 - 12.5 - 12.9 - 13.1 - 13.6


ハナは、転厩して大人びた調教の動きだったキセキギベオンが押し出される形から積極的に運ぶ、どちらにせよ後続に脚を使わしたいと思っているのでドスローにはならない(残り目要注意)ここにブラヴァスの可能性あり。
先行好位組は金子組ポタジェジナンボーグローリーヴェイズ、勝ちにきた時のサトノフラッグ
それらを見ながら荒れた内を避けて一度下げたデアリングタクトサンレイポケット、最後方にペルシアンナイトといったところか。

※個人的な見解です、馬券購入は自己責任でお願いいたします

Scroll to Top