ホーム » 阪神大賞典 2021の推奨馬
阪神大賞典調教からの推奨馬

阪神大賞典 2021の推奨馬

土曜の阪神競馬場の馬場状態を参考にメインレースの予想が成り立つわけもなく、今回は過去の4年のレースハロンラップを並べて見てることに。
そもそも阪神大賞典は毎年ゴール前は皆ヘロヘロになる消耗戦、なかなか自力が無いと上位に食い込めない。
馬場悪化した場合は結果的にハイペースのラップになる、と思う。
後方待機組は厳しいという方向で。

[阪神大賞典の過去4年 レースハロンラップ]

2020年(良)スローペース
13.2 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 12.7 - 12.4 - 12.2 - 12.4 - 11.6 - 11.7 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0 - 12.5

2019年(稍重)ハイペース
12.7 - 10.8 - 11.4 - 12.1 - 12.3 - 12.9 - 12.0 - 13.0 - 12.7 - 13.0 - 13.0 - 12.6 - 12.5 - 12.1 - 13.4

2018年(良)ミドルペース
12.8 - 11.4 - 11.7 - 11.8 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 13.3 - 12.8 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 11.9 - 12.0 - 12.5

2017年(良)ミドルペース
12.8 - 11.8 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 11.7 - 12.5 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.7 - 11.8 - 12.3


ハナは、タイセイトレイルタイセイモナーク、白毛を汚したくないシロニイ
続いてショウリュウイクゾディープボンド、スタート決まればメイショウテンゲンアリストテレスを見るようにダンスディライト
一列下がってユーキャンスマイル、最後方アドマイヤジャスタは末脚勝負。

※個人的な見解です、馬券購入は自己責任でお願いいたします

Scroll to Top